TOTETSU 東鉄工業株式会社

rss
Powered by Accela BizSearch
文字サイズの変更 サイトマップ RSSについて English
ホーム 会社情報 IR情報 事業案内 施工実績 技術紹介 CSR報告書 採用情報

事業案内

  ホーム  >  事業案内  >  建築事業:建物診断

東鉄工業の建物診断とは

東鉄工業では、建物の現状を知ることから始めます。
あなたの建物は元気ですか?屋根、外壁、建具、設備機器はどうなっていますか?今のお住まいの快適性、利便性にご不満はありませんか?築30年を過ぎた建物は耐震補強が必要か?それらの要素を診断し、建替え又はニューアルの、どちらが最適かご提案いたします。

東鉄工業の4つの診断 劣化診断 機能診断 耐震診断 アスベスト診断

劣化診断

一般的に、建物は築10年を目安にメンテナンスの必要があるとされています。建物の傷み具合を判定し、メンテナンスの時期や方法など最適な改修方法をご提案いたします。

【診断メンテナンス時期の目安】

診断内容

メンテナンス時期

エコ対策

屋根(露出防水)

20

屋上緑化

外壁(吹付タイル)
外壁(タイル貼り)

12
20

断熱提案
メンテナンス提案

外部建具(スチール製)
外部建具(アルミ製)

塗装約3年毎・交換約25
交換約30

各種工法提案

電気設備(灯具)
電気設備(各種盤類)

10
20

省エネ器具対応

給排水

20年(定期清掃の度合による)

省エネ化

空調換気(空調機)

15年(法定耐用年数)

省エネ器具対応

機能診断

時代の変化とともに建物には様々なニーズが生まれます。時代にフィットした機能的な空間の創造が必要です。
時代に対応した建物機能のレベルアップをすることで収益性、安全性・安心性を向上させることが可能です。

  • 各種設備、防災、防犯に対するシステム化
  • 省エネルギー対策によるランニングコスト削減
  • 居住環境の向上(バリアフリー化、スペースの有効活用)
  • アメニティ対応
  • コンバージョン
  • その他、建物の有効活用を考慮し機能診断を行います(調査、企画、事業収支等)

耐震診断

1980年(昭和55年)以前の建物や老朽化が見られる建物は耐震診断をお勧めいたします。
既存建物を構造的に維持するための耐震補強技術を、豊富な実績から検討し、安心・安全で快適な環境をご提案いたします。

※診断の内容によっては費用が発生するものもございます。 予めお問い合わせください。

 

旧東鉄工業本社ビル

アスベスト診断

アスベスト(石綿)は1990年頃まで大量に輸入され、建材などとして使用されました。
しかし、その後ガンを誘発する物質であることが証明され、使用が制限されることになりました。当社は、現地調査・設計図書による確認、サンプルの分析等により、建材に含まれるアスベストの有無を調査いたします。

1990年以前に建築された建物を所有の方へ 私達は、吹付けアスベスト除去工法を事業推進しています。さまざまなケースにおいて、安全性(作業面・周辺環境面)・確実性(ほぼ完全除去)・工期短縮(機械化・省力化等)を実現する適切な除去工事をご提供いたします。
アスベスト使用部分例 鉄骨梁部分 コンクリートスラブ デッキプレート
 
事業案内
線路事業
土木事業
建築事業
 
建築環境リニューアル事業
建物診断
A リニューアル・リノベーション・リフォーム
B 耐震改修
C 省エネ対策・外断熱工法
D 屋上・壁面緑化
E アスベスト除去
お問い合わせ
環境事業
 
1. (1)壁面緑化のご案内
1. (2)苔緑化(トモス緑化システム)のご案内
2. 太陽光発電事業のご案内
4. 再生水製造システムのご案内
5. アスベスト除去のご案内
ページトップへ
Copyright(c) TOTETSU KOGYO CO.,LTD. All rights reserved.
劣化診断 機能診断 耐震診断 アスベスト診断