TOTETSU 東鉄工業株式会社

rss
Powered by Accela BizSearch
文字サイズの変更 サイトマップ RSSについて English
ホーム 会社情報 IR情報 事業案内 施工実績 技術紹介 CSR報告書 採用情報

会社情報

  ホーム  >  会社情報  >  東鉄工業ブランドについて

東鉄工業ブランドについて

シンボルマーク

TOTETSU

当社は1943 年(昭和18 年)7月、鉄道の保持・強化を目的に、「東京鐵道工業株式会社」として設立され、その後、1952 年(昭和27年)7月に商号を「東鉄工業株式会社」に変更し今日に至っています。

現在使用中の「社章」は1963 年(昭和38 年)7月に、会社創立20 周年記念事業として全社員からの募集により制定されたものであり、当社の事業である土木・軌道工事の「ツルハシ」と、建築工事の「玄翁(金槌)」を象形図案化すると同時に、TOTETSUのTとTを組み合わせ、「工」の字を円形に表現し、人の和と昇りゆく社業を太陽になぞらえたものです。

それから半世紀を経て、今回新たに制定する「シンボルマーク」は、この「社章」に表わされた私どもの大切な創業の精神をしっかりと守り続け、さらに新しい時代に向けた確かな意思を加えたもので、『「究極の安全と安心」の追求』『「技術と品質」へのこだわり』への誓いでもあります。
モノクロ濃淡だけで表現した立体感溢れるフォルム(形状)は、どっしりとした重厚感と安定感を持ち、東鉄工業が常に追求する「究極の安全と安心」への思いがこめられています。
また、メタリックな質感は、高い「技術と品質」を表すとともに、エッジの輝きは「先進性」、「将来性」を表現しています。

また、「シンボルマーク」とともに用いる社名ロゴ「TOTETSU」の書体は、新しいマークと調和するデザインとし、「コーポレートカラー」の「緑」とともに、「誠実」、「人を大切にする」、「親しみやすさ」、「優しさ」、「爽やかさ」などを表現しています。

コーポレートカラー

シンシアグリーン
(Sincere Green = 誠実の緑)
Process:C80% Y100%
PANTONE:361
RGB:R86 G166 B70

新しい社名ロゴ「TOTETSU」にも使用している「コーポレートカラー」の「緑」には、「安全」、「誠実」、「環境にやさしい」、「成長」、「若々しさ」、「希望」などの意味があります。
当社で使用する「緑」は、特に「シンシアグリーン(Sincere Green)」と名付け、すべてのステークホルダーに向けたメッセージとして、『「究極の安全と安心」の追求』はもとより、『「誠実なCSR 経営」の推進』『「人を大切にする」企業風土』『「環境」への取組み』などの意味がこめられています。
「シンシア(Sincere)」とは、「誠実な」「真実の」(ラテン語:「純粋な」)という意味であり、東鉄工業の「緑」は「誠実の緑」です。
 
会社情報
トップメッセージ
経営理念・行動憲章
事業ビジョン
東鉄工業ブランドについて
会社概要
沿革
役員一覧
組織図
本社地図・アクセス
事業所一覧
グループ会社情報
環境・建築ソリューションサービス
動画ライブラリー
ページトップへ
Copyright(c) TOTETSU KOGYO CO.,LTD. All rights reserved.